9月におすすめの野菜で秋を味わおう

旬の野菜・9月

少しずつ暑さが和らいできますが、まだまだ暑い時期です。冬野菜が出始める時期がやってきました。

 

マツタケ

キノコの最高峰マツタケ。
人工栽培するのが難しく、自然発生のものを採って出荷しているため高価なものになっています。
日本人は好んで食べますが、独特のにおいがあるので海外ではあまり人気がないようです。
マツタケの食べ方としては焼いたり天ぷらにしたり、マツタケご飯、土瓶蒸し、澄まし汁などにして食べるようです。

 

さといも

千葉や埼玉が主な生産地です。
サトイモは縄文時代から栽培されており、じゃがいもやさつまいもが主流でなかった江戸時代までは
芋の中では主役だったようです。
カリウムを多く含んでおり、高血圧に効果があります。
シュウ酸という成分が刺のような形になっていて皮膚にささるため、サトイモを触るとかゆくなることがあります。

 

日本かぼちゃ

日本かぼちゃは水分が多く、どちらかというと甘味が少ない食材です。
日本全国で作られていますが、圧倒的に北海道の生産量が多いです。
かぼちゃはβ-タカロチンやビタミンC、食物繊維なども多く含まれ栄養価が高い食材の一つです。