11月は野菜をたくさん摂って栄養を蓄えておきましょう

旬の野菜・11月

本格的に寒くなりお鍋が美味しい季節になりました。風邪を引かないよう栄養をたっぷり摂っておきましょう。

 

春菊

季節を感じる食材で、お鍋にも入ってるのもよくみかけますね。
鮮度が落ちると色あせてくるので、色が濃く鮮やかなものを選ぶようにしましょう。
葉の切れ込みが深いものは風味が強いようです。
春菊の独特の香りは自律神経に作用し、胃腸を活性化する効果があると言われています。

 

ネギ

ネギもお鍋の常連食材ですね。
ネギと言っても色々種類もあり、一般的に関西では青ネギ、関東では白ネギを好んでいたようです。
ですが今は料理によって使い分けているようです。
風邪をひいた時はネギがいいと言われていますが、これは硫化アリルの効果で、強力な殺菌作用と鎮静効果があるようです。

 

ほうれん草

ほうれん草は1年中を通して見られますが、本来の旬は11~1月の冬の時期です。
葉の緑色が濃いもので厚みがあるものを選びましょう。
根の付け根がふっくらしているものが甘味があると言われています。
ビタミン類、ミネラル、カロチンなど非常に栄養価が高い食材です。