1月に食べられる旬の野菜を紹介します

旬の野菜・1月

1年の始まりでまだまだ真冬である1月。
この季節だからこそおいしい野菜たちがたくさんいます。

 

プチヴェール

あまり聞きなじみがない野菜だと思います。
この野菜は平成2年から静岡県にて芽キャベツとケールを配合させて誕生した新しい野菜です。
手のひらサイズの可愛らしい見た目で、味は甘味が強いものとなっています。
この野菜が市場に出回る時期は非常に短く、その季節が1月です。
もし見つけたら是非一度食べてみたい野菜です。

 

菜の花

菜の花は初春を告げる食材ですが、収穫は1月から始まります。
少し苦味が強く、お浸しや天ぷらにして食されています。
鉄分と食物繊維が豊富に含まれています。
良い品の見分け方としては、花が開いたものは避けてまだつぼみが硬いものにしましょう。
緑が鮮やかなものが旬で美味しいですよ。

 

冬キャベツ

野菜の定番キャベツは、冬に取れるものを冬キャベツと呼んでいます。
春にとれる春キャベツと比べ、身がギュッと引き締まってずっしりとしています。
キャベツは身体を冷やす陰性食品なので、食べるときは暖かく料理をしてから食べるようにすると冷え防止になります。
一年中どこでも買えるキャベツですが、せっかくなら美味しいこの時期にたくさん食べてあげてください。
食物繊維が豊富なので、便秘の改善に効果があります。
他には油物を食べる時に付け合わせることで、胃を守ってくれる効果もあります。